新築ほど気持ちの良い物件はありません。

新築ほど気持ちの良い物件はありません。

新築物件の有効な見学方法

新築マンションを購入する場合、まずはモデルルームの見学ですが、できれば事前にパンフレットなどを取り寄せたり住宅情報誌などを読んでおくと有効な見学になります。モデルルームは通常2種類あり実際にマンションが建築中の為、現地とは別の場所に販売センターや仮設のモデルルームがある場合とマンション内の一室を使用している現地モデルルームがあります。建物が既に完成に近い現地のモデルルームは建物の全体の雰囲気から共用部分や近隣の建物の距離や周辺の環境などを確認することができます。一方の仮設モデルルームは実際の隣地状況をそこで見ることはできないので必ず建設地に行って、最寄りの交通手段やアクセス方法や近隣の環境などをチェックしておくことが大事です。

モデルルームを見学する場合、新居で使用する予定の電化製品や大型家具などのサイズを知っておくと実際に家具が入るかどうか確認する為にも手持ちの家具のサイズが分かっていると便利です。又、生活上必要な自然光の明るさも必要で、基本的には陽当たりの良い家のほうが、健康的な暮らしが送れます。物件によっては色んなケースがありますので見学する場合はある程度絞り込んでできるだけ比較できるように複数の物件を見ることが必要です。

お役立ち情報

  • パソコンについてはこちらのサイトがおすすめです。

Copyright 2018 新築ほど気持ちの良い物件はありません。 All Rights Reserved.