新築ほど気持ちの良い物件はありません。

新築ほど気持ちの良い物件はありません。

私が新築を建てた時の体験談

2011年、結婚生活を始めるに当たり主人との新居を建てることにしました。主人も私も新築を建てるというのはお互い経験したことがありませんでした。これから家族生活の拠点となる家造りを失敗したくありませんでしたので土地探しも含め私の父母にも話を聞き相談に乗ってもらいました。

体に良い材料を使い家を建てる都いうのが売りの建設会社にお願いし、新築計画を進めて行きました。家のデザインや各部屋の壁紙の色、電気の配線の位置などこと細かい部分まで自分たちで決めて行きました。自分たちの家ですので自分たちの好きなデザインに作り上げて行くことができるのが新築ならではの喜びだと思います。建設会社の方々も色々なレイアウトを作り上げて下さいました。カタログを見ただけではなかなかイメージがわかない私たちにこの色にするとどのような雰囲気になるのか、この配置にすると間取りはこうなるといった感じに、新築を建てた経験のない私たちにでも簡単にイメージができやすいようにしてくださいました。

家族や専門の方の助けがあり無事に私たちの新居が完成しました。初めてでしたので100%理想の家とは言えませんが結婚当初から新築に住むことができ良かったと感じています。

お役立ち情報

Copyright 2018 新築ほど気持ちの良い物件はありません。 All Rights Reserved.