新築ほど気持ちの良い物件はありません。

新築ほど気持ちの良い物件はありません。

新築に傷をつけたくない人必見の情報

新築に住むと、それまでは傷が殆どない状態なのでどうしても傷が目立ってしまいます。どうしてもきれいな状態で暮らしたい、傷はつけたくないと思うならば最初はカーペットやシート等を上手に利用しましょう。そうすれば不注意で物を落としてしまった時等でも、殆ど傷がつく事はありません。

また床などはカーペットがおすすめですが、壁に関してはそれほど何かを張り付けておくことはできません。そういう時はまめに傷がついていないかをチェックしましょう。角等はどうしてもちょっとした物が当たるだけでも壁紙がはがれてしまう事があります。ちょっとはがれているだけであれば、壁紙用ボンド、もしくは木工用ボンドで貼り付けるだけでもかなり違います。

床の傷に関しては、クレヨンタイプかペンタイプの物を利用すると傷はかなり隠す事ができます。大きなものはそれでは隠す事ができないので、水を吸わせたり業者に依頼したりしてきれいに直しましょう。そうすればある程度の期間が過ぎたとしても、まだまだきれいな新築住宅をキープできます。ただ気にしすぎると苦痛になっていく事もあるので、できれば適度に気にする程度、さらに傷がついてもそれは味だと思えるくらいのおおらかさがあるのも良いでしょう。

Copyright 2018 新築ほど気持ちの良い物件はありません。 All Rights Reserved.