新築ほど気持ちの良い物件はありません。

新築ほど気持ちの良い物件はありません。

新築の家が完成するまで

私は2年前に新築の念願であった一戸建ての住宅を建てました。それまではアパートで子供2人と妻と4人で生活していました。結婚した当初から、妻と一戸建ての家に住みたいと話をしており、住宅見学会などにも出かけたりしていました。自分たちの理想があるために、注文住宅にして、色々と打ち合わせなども住宅会社の方々と念入りにしました。住宅ローンなども無事に組むことが出来て、着工に入りました。購入した土地は住んでいたアパートから比較的近くて、着工してからは毎日のように家族で見に行ったり、子どもを連れて散歩がてら見に行ったりしていました。基礎と呼ばれる部分が完成してからはとても速くて、足場が一日もかからずに立ち、木材などの資材が運ばれて作業が開始されていました。

作り始めてからはとても速かったような気がしています。大工さんは毎日4名程いて、私は見学の際には毎回飲み物やお菓子を差し入れしていました。周囲の人の情報で、定期的に見に行って大工の人と仲良くしておくと、手抜きをされなくて住むことと、急な変更や要求にもすぐに対応してくれると言われていたために実行していました。その甲斐あってか無事に理想の一戸建ての新築が完成しました。定期的に見に行く事で、家への愛着も一層湧いた様な気がしています。

Copyright 2018 新築ほど気持ちの良い物件はありません。 All Rights Reserved.