新築ほど気持ちの良い物件はありません。

新築ほど気持ちの良い物件はありません。

新築一戸建ての良さをご紹介します。

ずっと憧れだった新築一戸建てを建てることにしました。まずこだわったのは階段です。階段はリビングの外にある家庭も多いのですが、子供が大きくなれば話す機会も減るかもしれないし、やはり一日一回は元気な顔や姿も見たいので、リビングに階段を持ってくるようにしました。今も朝起きればリビングにすぐ降りてこれるので、お互いに安心感があります。また少しでも電気代がかからないように、天窓をつけました。天窓があると晴れの日は、光がさしこむので電気いらずで明るくなるのでオススメです。

また、少しでも新しい家を清潔に保ったり、健康のためにも外から帰ればすぐに手洗い、うがいが出来るように、玄関入ればすぐ横に洗面所やお風呂場を作りました。これはきっと珍しい家の形だと思いますが、すごく良かったです。泥だらけで帰ってくる子供も、すぐにお風呂へ入れられますし助かっています。ですから、新築で建てて生活が豊かになって、良かったなと感じています。もしこれが建売だったり、中古だとリノベーションしないといけなかったです。何より自分たちの思いを入れながら、家を完成させられたのが、すごく良かったですし、気に入っています。長く使う家だからこそこだわるべきではないかと感じています。

お役立ち情報

  • 京都旅行は各旅行会社がおすすめするプランが分かるコチラへ。

Copyright 2018 新築ほど気持ちの良い物件はありません。 All Rights Reserved.