新築ほど気持ちの良い物件はありません。

新築ほど気持ちの良い物件はありません。

ゼロ・エネルギーを目指した新築住宅

新築の注文住宅は、最もエコに力を入れている住宅分野です。エコな暮らしをするために工夫されている設備の一例をあげてみると、断熱性・気密性を高めた造り、夜間電力を利用して割安に電力を使える高効率給湯器の採用、LED照明の採用などがあります。そして、注目すべきは自然の力を使った太陽光発電・燃料電池などの設備を搭載している所です。これらをフル活用して暮らせば、ゼロ・エネルギーで暮らすことも決して不可能ではないということです。そして、今このゼロ・エネルギー住宅を広めるための動きは活発になっています。最新の注文住宅では、窓の配置を考えることで風を取り込んだり、光を取り込んだり出来るような工夫がされています。これは季節や立地による家への影響もしっかり考えられているからこそ可能な技術です。また、太陽光発電システムでは、消費電力がどれくらいかを常に見えるようにモニターが取り付けられている家がほとんどです。

エコ住宅と言っても、最終的には住んでいる人のエコへの心がけが一番大切になるわけですから、リアルタイムで消費電力や二酸化炭素の排出量がわかる、見える化の仕組みは有効です。新築でエコな暮らしを実現して、快適に暮らしたいですね。

お役立ち情報

Copyright 2018 新築ほど気持ちの良い物件はありません。 All Rights Reserved.