新築ほど気持ちの良い物件はありません。

新築ほど気持ちの良い物件はありません。

建売式の新築住宅の利点

まったく更地から新築住宅を建設する注文住宅に対して、すでに建設済みの住宅を販売する建売住宅式の住宅を購入する利点は、どういったところにあるのでしょうか。注文住宅は、すべてを自己責任において始めなければなりません。土地がなければ土地の購入をしなければならず、施工業者を探すのも自分です。もちろん、不動産会社と契約を結べば、不動産会社がさまざまなことをやってくれるでしょうが、住宅の好みや仕様を決めるのは自分であり、とにかくやらなければならないことがたくさんあります。

これに対して建売住宅というのは、土地と建物を合わせて販売していますから、土地を持っていなければ土地と建物の両方を一時に手に入れることができます。ですから、わざわざ土地を購入して、そのあと建物を買うという手間が必要ありません。要するに、楽なのです。また、すでに建築の終わっている住宅の中から好きな仕様の住宅を選ぶだけですから、買主にかかってくる負担は、注文住宅と比べ物にならないほどに軽いのです。もちろん、その分好みの形に住宅を設計することができません。しかし、予算も注文住宅に比べて低い傾向にあり、より気軽に新築の購入を考えているのなら、建売住宅の方が適していると言えるでしょう。

お役立ち情報

Copyright 2018 新築ほど気持ちの良い物件はありません。 All Rights Reserved.